ケアプランの見直しについて

query_builder 2023/05/13
コラム
4

ケアプランの見直しについて、悩みや不安はありませんか?
ケアプランは一度作成して終わりではなく、サービスを利用される方の状況に応じて内容の更新が必要です。
今回は、ケアプランの見直しについて詳しくご説明します。
▼ケアプランの見直しの必要性
では、どのような場合に見直しが必要になるのでしょうか。
■利用者の状況や家族の要望に変更がある
ケアプランは、利用者の状況や家族の要望に応じて作成されます。
作成されたケアプランの内容に沿って介護サービスの提供が開始されるため、条件が変わった場合はサービス内容の変更が必要です。
■ケアマネージャーによる目標達成度のチェック
一定期間サービスが提供された後、利用者の状況や目標に対する達成度などをケアマネージャーが訪問して確認します。
当初の目標が達成できていれば、利用者の意欲向上につながる新たな目標設定をすることが必要です。
達成できない状況が続くようであれば見直しを行い、目標達成を目指します。
■実施したサービス内容との相違
希望に沿って作成されたプランであっても、実際にサービスが始まると内容のアンマッチも出てくるかもしれません。
状況は日々変化するため、利用者だけでなくご家族の状況も把握したうえで内容の見直しを行う必要があります。
このように、ケアプランの定期的な見直しを行うことで、利用される方やご家族の負担軽減にもつながるでしょう。
▼まとめ
介護サービスの質を左右するケアプランの見直しは、定期的におこなう必要があります。
その理由は、介護サービス開始後に利用者の状況やご家族の要望に変更や計画内容の相違が生じる場合があるためです。
提供されるサービス内容の見直しは、利用される方とご家族にとって適切なサービスの維持につながります。
水戸市で、訪問介護サービスをお探しなら『ライフケアサービス びーなす』にご相談ください。
利用される方や、ご家族の負担を軽減するサポートを目指しております。

NEW

  • 初春のお喜びを申し上げます。

    query_builder 2024/01/02
  • 利用者様さんとともに・・・

    query_builder 2023/10/21
  • 福祉有償運送運転者 募集

    query_builder 2023/05/01
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2023/04/18
  • 認知症の予防法について

    query_builder 2024/02/15

CATEGORY

ARCHIVE