ケアプランを作成する際の注意点

query_builder 2023/05/17
コラム
5

介護認定を受けた方が介護サービスを利用するにあたっては、ケアプランを作成しなければなりません。
ケアプランは、利用者本人と家族の要望を反映して作成される書類です。
そこで今回は、ケアプランを作成する際の注意点について解説いたします。
▼ケアプランを作成する際の注意点
■要望を具体的に伝える
ケアプランの作成時は、ケアマネジャーに具体的な要望を伝えることが大切です。
利用する本人と家族を交え、家庭環境や介護状態を把握したうえで、どのような介護サービスが必要なのか話し合います。
この際どのような介護を望むのか、また自身の介護度でどのようなサービスが受けられるのか確認しておきましょう。
■内容を確認する
ケアプランの内容において、不明点や疑問点はないかよく確認します。
特に利用するサービスの内容・回数・費用など、利用者本人に無理がないかもよく検討しましょう。
ケアプランはケアマネージャーと一緒に確認し、気になる箇所や修正点はその場で相談することが大切です。
■見直しの時に意見をしっかりと伝える
一度作成したケアプランは、ケアマネージャーによるモニタリングを通して見直しが実施されます。
利用者の体調や家族の状況などにより、介護サービスの変更が必要となる場合もあるでしょう。
現状のサービスに悩みや不安な点があれば、意見を伝えることが大切です。
▼まとめ
ケアプランは、ケアマネージャーに具体的な要望を伝え、利用者本人と家族がしっかりと内容を確認することが大切です。
また疑問点・不明点がある場合は、ケアマネジャーに相談すると良いでしょう。
『ライフケアサービス びーなす』は、水戸市を中心に訪問介護サービスを提供しております。
介護に関する不安や疑問についてもお答えいたしますので、お問合せください。


NEW

  • 初春のお喜びを申し上げます。

    query_builder 2024/01/02
  • 利用者様さんとともに・・・

    query_builder 2023/10/21
  • 福祉有償運送運転者 募集

    query_builder 2023/05/01
  • コラムを発信していきます

    query_builder 2023/04/18
  • 認知症の予防法について

    query_builder 2024/02/15

CATEGORY

ARCHIVE